人と人をつなぐ存在 毎日のように通る道路や橋などの設計に私たち建設コンサルタントが関わっています。

日進コンサルタントで働くメリット

考えたものが形になる「喜び」
毎日のひとの暮らしを支えているという「充実感」
表には出ないが、影で支える立場という「責任感」と「頼られる嬉しさ」
土木工学だけでなく環境など「関連知識」が身につき、貴重な「経験」ができる
クライアントとのやりとりで培われる「コミュニケーション力」
一緒に働く「仲間」、サポートをしてくれる「先輩社員」の存在

自分の仕事の成果が「構造物」として後世に残っていく仕事。
建設コンサルタントという仕事で、あなたにできることを挑戦してみませんか?

そもそも建設コンサルタントとは?

建設コンサルタントとは、ひと言でいうと、“毎日の暮らしを支える仕事”です。

具体的には、道路・河川・港湾など国土利用に関わるインフラ整備(公共事業)の調査・
計画・設計・施工管理・維持管理
を行います。

発注者であるクライアントの要望に応えながら、土木建築のプロフェッショナルという立場から
コンサルティング業務にあたります。高い専門性が必要とされ、
責任も大きい分やりがいもある仕事です。

なぜ、必要な存在なのか?

人々が求める適切な国土利用・社会資本の整備を進めるためには、建設コンサルタントは
なくてはならない存在
です。

以前は、建設コンサルタントは土木工学の技術者として、事業評価や説明責任を果たすこと
が大きな役割でした。しかし近年では、国土保全・地域コミュニティとの調整役・環境負荷
を考慮したマネジメント・公益を守り行政と生活者のパイプ役となる
など、求められる事業
領域は多岐にわたっています。

当社では、建設コンサルタントとは単なる技術者の集まりではなく、社会からの要請に合わせ
た専門家集団
でありたいと考えています。

4つの業務のご紹介

1.測量

国土の把握や状況調査を行います。さまざまな計画・立案のために現状を正しく知ることは、とても大切な仕事です。

2.調査

危険箇所の点検や構造物の老化点検、環境影響調査など。危険箇所を早く確実に見つけ、人々が安心して暮らせるように努めます。また、調査結果をもとに環境に配慮した都市計画が遂行されるよう提案して行くのも、私たちの役目です。

3.設計

測量や調査の結果を元に、河川や橋、構造物、道路、トンネルなどの設計を行います。
緻密な計算のもと、あらゆる事態を想定しながらより良いものを作ろうという根気が必要になる作業です。

4.情報システム

情報化戦略の立案や、行政情報・防災情報などの伝達課題などを解決していきます。
各種システム構築から運用までをサポートしています。

先輩に聞きました!

橋本 裕祐 設計部 設計課 2009年入社

入社したキッカケは?

大学を卒業したのですが、就職がなかなか決まりませんでした。そんなときに偶然、日進コンサルタントでの募集を見つけ、面接に。人手が足りないということで、すぐに入社が決まりました。

当初、不安はありましたか?

大学で勉強していたこととは少し異なる業務だったので、そこが不安でした。「どういう仕事なんだろう?」という不安です。でもそこは、先輩に教えてもらいながら学んでいったので、心配はありませんでした。まだまだ学ぶことはあります。

やりがいや大変なことは?

土木に関わることなので、自分が携わった構造物ができると嬉しいです。はじめて見たときは、特に嬉しかったことを覚えています。

大変なときは、業務が重なったり、同時に進行しないといけないときです。工程調整が大変なこともあります。長期間のプロジェクトが多いので、細かい部分で変わってくることも多々あります。だからこそ、常に工程管理に気をつけるようにしています。

就活生へのメッセージ

公共事業に携われるというのは、すごく大きな経験になるので、土木に興味があるのならやってみたほうが良いと思います。自分にとって大きな成長になりますし、社会のためにもなることです。

私自身も、仕事をしていく中で「公共事業ってこんなに大事なんだ」ということがわかりました。
地域の人々にとってとても大切な仕事だということが理解できます。

橋本さん仕事風景

井堀 貴康 測量士 調査部 調査課 主任 2004年入社

どんな仕事をしていますか?

現在の仕事は“測量"をしています。建設コンサルタント業務の最初の工程作業をおこないます。山などを切り拓く工事よりも、前の仕事です。あとあとの作業もあるので、基盤をつくっていくという責任感があるところにやりがいを感じますね。もちろん、自分たちの仕事が社会に影響していくという緊張感もあります。

どんなときにやりがいを感じますか?

道路や川の整備というのは、土建屋さんのイメージがあるかもしれませんが、実は最初に建設コンサルタントが関わっています。表には見えないですが、境界を決めたり、どこまで用地が必要かを決めたりなど最初に関わるのが私たちです。だからこそ、できあがったときにはとても大きな達成感があります。

どんな人が合うと思いますか?

パソコンを使った技術者としての仕事、感性を活かした仕事、からだを動かす仕事、人とのつながり・・・など、建設コンサルタントといってもいろんな業務があります。

ただ、共通することとしてはコミュニケーションがあります。どんな会社でも同じだと思いますが、やはり人とのコミュニケーションが必要です。思いを伝えたり、お客様に説明をしたり。

私も第三者とのセッションなどは少し不安もありましたが、先輩の指導のもと学んでいくことで、どんどんと上達していきます。

就活生へのメッセージ

見聞を広めることは大切です。たとえば、いろんな先輩に話を聞いてみたり、身内でも仕事をしている人に話しを聞くと、いろんな考え方・仕事があることがわかります。

大きい夢を持たなくても、自分の足元を見て、1日1日を全力投球できる人のほうが私はすばらしいと思います。「自分にはどういうものが合うのか?」というのは、すぐに見つけることはできないと思うので、いろんな人の話をじっくりと聞いてみてください。

井堀さん仕事風景

募集内容について

求人概要

募集職種 土木設計技術者、 測量技術者
雇用形態 正社員
募集人数 4名
転勤 無し
勤務地 大分県中津市大字万田602-2
勤務地備考 本社:大分県中津市 福岡支店:福岡市博多区吉塚
職務内容 河川:河道計画、河川構造物設計、流出解析、氾濫解析、堤防浸透流・耐震検討、堤防点検
砂防:流域調査、砂防施設計画・設計、補修補強計画・設計
構造物:橋梁設計、基礎工設計、橋梁点検、補修・補強設計、アセットマネジメント
道路:道路計画・設計、道路構造物設計、防災点検、落石対策設計
環境:環境調査、環境保全計画・設計、利水調査
その他:上下水道、農業土木、造成、委員会運営補助、パンフレット作成、基準書改訂補助
測量:測量全般

応募要件

求める能力 建設コンサルタント業界にて、半年以上の実務経験を有する方(資格保有問わず) または新卒者(土木課程を専攻)
学歴 高校卒業以上

勤務条件

想定年収 300万円~600万円(経験能力考慮の上優遇)
昇給・賞与 昇給1回、賞与2回
就業時間 08:00-17:10 休憩:90分
諸手当 通勤手当、住宅手当、家族手当、資格手当、営業手当

福利厚生等

休日・休暇 年間111日/週休2日制(土・日)・祝日・年末年始、慶弔休暇、有給休暇
※第1土曜日は出社
社会保険 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、年金基金
福利厚生等 退職金制度、資格取得制度

よくある質問

社内の雰囲気を教えて下さい
明るくみな前向き。若手にもどんどん仕事を任せる風土があります。風通しも良く、分からないことは上司や先輩が親身になって教えてくれます。
社員の男女比は?
総合職24名(うち4名が女性)、事務職4名(うち2名が女性)比率でいうと10:2ほどです。女性管理職も活躍しています。
平均年齢を教えてください
平均年齢は、男性42歳、女性37歳です。
配属部署はどのように決まりますか?
本人の希望と適性を考慮させて決めています。
どのような人材を求めていますか?
素直でひたむきに仕事に打ち込む人。人と人とのコミュニケーションを大切にできる方。報告・連絡・相談をきちんと行い、時間や約束などを守れる方を募集しています。

人と行政をつなぎ、国を豊かにするために。
一緒に働いてくれる仲間をお待ちしています。

まずはご応募ください。

新卒の方はリクナビ(右のリンク)よりご応募ください。
必須応募種別class
必須お名前your name
フリガナassumed name  
必須メールアドレスmail address
必須確認のためもう一度confirm mail address
必須電話番号tel
必須郵便番号postcode 郵便番号を調べる
必須ご住所address
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る